国家試験受験資格

東北大学医学部保健学科看護学専攻の規定の単位を取得して卒業すれば,全員が看護師の国家試験受験資格を取得できます(下記重要事項をご参照ください)。
助産師については,入学後専攻内で選抜を行って受講生を決定しますので,入学者全員が助産師の国家試験受験資格を取得できるわけではありません。
選抜された学生は助産学の規定の単位(実習を含む)を取得すれば助産師の国家試験受験資格を取得することができます。
助産師コースの定員は20名です。

看護師の国家試験受験資格
規定の単位を取得した学生全員が取得できます。
助産師の国家試験受験資格
専攻内で選抜され規定の単位を取得した学生が取得できます(定員20名)。

重要事項
●看護学専攻ではより高度な専門性を持った保健師を育成するために,これまで学士課程で行っていた保健師教育カリキュラムを廃止いたしました。保健師育成は平成26年度から大学院博士課程前期(修士課程)で行っています。
●卒業時に全員が看護師,保健師の国家試験受験資格を取得できるのは平成23年度入学学生までとなります。

●平成24年度以降の入学学生については,全員が看護師の国家試験受験資格が取得でき,助産師については学内選抜で単位を取得した学生のみが取得でき,保健師の国家試験受験資格は得られません。
留意事項
●国家試験受験の際は「卒業見込み」で受験します。
●保健師および助産師の免許は,看護師免許を取得していなければ交付されません。したがって看護師の国家試験が不合格であれば,保健師,助産師の国家試験に 合格しても,保健師,助産師の免許は取得できません(国の規定による)。

 国家試験合格状況
 
■第1期生(平成19年度)
■第2期生(平成20年度)
■第3期生(平成21年度)
■第4期生(平成22年度)
■第5期生(平成23年度)
■第6期生(平成24年度)
■第7期生(平成25年度)




Copyrights (C) 2008-2014 Tohoku University. All Rights Reserved.